合格祈願(入試・入社・資格試験)なら菅原道真公を祀った廿日市天満宮(広島)へ


                                     初詣は 合格祈願の廿日市天満宮へ

廿日市の中央・篠尾山(天神山)に鎮座し、広島湾や宮島が見渡せ、風光明媚、南海奇勝の地として知られています。 素晴らしい初日の出が見られます。 

鎌倉の荏柄天神社を勧請した神社で、勉学の神様として、参詣者で賑わっています。

 

元旦0時より甘酒を接待いたします。(先着1000名様)

 

交通アクセス

・広電廿日市駅より徒歩3分

・JR廿日市駅より徒歩5分

・駐車場:三が日は天満宮前の中央市民センターにも駐車できます。(50台)

 

諸祈願

合格祈願、厄除招福、家内安全、会社安全ほかの祈願を承っております。 電話にて予約をお願い致します。

 

御朱印

三が日は、別紙に書いたものでお願いします。

銀文字を用意しております。数に限りがあります。

 

 

梅の開花

毎年1月25日の初天神の頃から、参道には紅梅や白梅が春を告げるように咲き始めます。

 

index_copy1.gif
当天満宮は鎌倉の荏柄(えがら)天神社を1233年に勧請した神社で、廿日市の中央・篠尾山(天神山)に鎮座しております。菅原の道真公を崇め、合格祈願の神社として多くの参詣者の方で賑わっています。秋祭りの神輿行列は有名です。

index_copy2.gif
菅原道真公は、国家国民のために至誠を尽くされ、人々の崇敬の念が篤いことから天神信仰の起源となりました。学問の神様として広く知られています。和歌・書道の達人で、芸能の神としてもその上達を願う人々の信仰が絶えません。

index_copy3.gif
「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ」

梅は菅公が最も愛した花であり、毎年一月二十五日の初天神のころから、天満宮の参道には紅梅や、白梅が春を告げるように咲き始め、境内一円は芳香な薫りで包まれ、御心霊をお慰め申し上げています。

index_shaden.png

合格祈願のご祈祷

神にご利益を求めて行なう儀礼のことです。廿日市天満宮では、試験やテストなどの合格祈願のご祈祷を事前予約にて承っております。祈祷後に、合格を祈って、絵馬、お守り、合格鉛筆を授与させていただきます。詳細については、事前にお電話にてご相談ください。